糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

<< 手芋、アスパラ菜 | main | ふきのとう >>

伊藤善勝氏「緑白綬有功章」受章記念祝賀会

title
弊ブログでもお馴染み、ハウスきゅうりを毎年ご出荷いただいております、
市内田屋、中野園芸組合の伊藤善勝氏が、
地域への園芸導入の推進や後進の指導といった長年の
活動が認められ、平成23年度緑白綬有功章(りょくはくじゅゆうこうしょう)
を受章されました。


18日土曜日に開催された受章祝賀会に社長木嶋と
地場担当七澤が出席してきました。
先々代の社長から続く深いご縁を頂いている弊社。
何をおいても駆けつけないわけにはいきません。


iriguchi
前夜はとんでもない大雪に。除雪作業をさっさと片付け、
会場のホテル国富アネックス(旧ホテル糸魚川)へ。


isogai
世話人代表JAひすい磯谷組合長から祝賀会開始のご挨拶。


honma
本間糸魚川副市長からご祝辞。
糸魚川市内で受章された方は過去二人だけ。
伊藤氏は三人目ということになります。



satou
新潟県農林水産部佐藤技監からご祝辞。
平成23年度の新潟県内の受章は二人だけ(園芸では伊藤氏だけ)。



kiyotuka
表彰事業を行う「大日本農会」の清塚新潟支会長より。



honnin
ご本人から受章の挨拶。


「一隅を照らす者となれ」という言葉を胸に、
社会の一隅を照らすべく「きゅうり」の施設栽培に取り組んできた。
受章を励みに今年も取り組む。明後日接ぎ木をします。
(かなり端折って要約)


米寿(88歳)を迎えられた伊藤氏の力強い言葉に感銘を受けました。



konsin
セレモニーが終わって、祝宴に。
JAひすい営農部子田さんと伊藤氏。

nana
ご夫妻と弊社七澤。

speechi2
弊社木嶋よりお祝い申し上げました。

どんなに言葉を重ねても言い尽くせない感謝と敬意が
ございます。

sannin
「青果市場があるからどんどん生産拡大が図れた」との
お言葉をいただきました。あまりほめられることがないので
舞い上がっております。

miokuri
閉宴後出口でお見送りのご夫妻。

とても誇らしく思えた今回の受章。
心よりお慶び申し上げます。

伊藤氏の日々の活動の様子はこちらこちらをご覧ください。
トピックス | comments (0) | trackback (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks