糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

<< 白爵かぼちゃ | main | 山菜水煮(うどぶき、うど、わらび) >>

高校生やさいレシピコンテスト in 糸魚川

 昨日21日、糸魚川地域振興局健康福祉部主催の
「高校生やさいレシピコンテスト in 糸魚川」が
大和川地区公民館にて開催されました。

gennkann


弊社木嶋が審査員として参加させていただきました。
今年の「第4回糸魚川の野菜を食べようキャンペーン」では、
振興局健康福祉部さんに多大なご協力をいただきました。
ありがとうございました。

kaigi
前段の「食育ネットワーク会議」より。
壁面には各校の食育関連活動の掲示が。


今回のイベントの大まかな流れはというと、 

市内の三つの高校(糸魚川高、白嶺高、海洋高)から夏休みの課題として
「やさいレシピ(名称:マジやさいレシピ)」を作成してもらい(計567名)、校内審査で各校20レシピに絞ってもらいます。

60
これが60の選抜レシピ。ここに残るだけでもたいへんです。
「家族、友だち、♡♡に食べさせたいオリジナル野菜料理」という副題が。

各校の文化祭で60レシピを巡回掲示し、一般の方を含む
多くの方に5部門について投票してもらいます。

「マジ食べたい!」部門
「イケてる!部門
「野菜たっぷり」部門
「ネーミング」部門
「ビジュアル」部門

総得票が多かった上位5作品が最終審査(今回のイベント)で
14名の審査員による試食審査を受け、最優秀作品一つを決定します。


最終審査対象の5作品です。

レシピ考案者の高校生が自ら調理しています。


1
「いい湯だな〜カレー風ラタトゥイユ」
(いい湯だな〜の後に絵文字が入るのですが省略)

カレー風ラタトゥイユのお風呂に入っているリラックマ。
凝りまくったビジュアルに眼が釘づけ。


2
「漢(おとこ)の夏野菜巻き」

この作品のみ男の子が発案。ど真ん中ストレート直球勝負。


3
「夏兄弟」

最優秀賞受賞作品。稲荷ずしプラストマト、ナス、ピーマンのチーズ焼き。
驚きのおいしさ、すばらしい完成度です。名前は演歌の曲名みたい。

4
「万能ラタトゥイユでトマトグラタン風」

レストランのメニューにあってもおかしくないビジュアル。
いろいろ工夫できそうな発展可能性を秘めていると思います。


5
「Healthy&Beauty in 越の丸ナス」

野菜のバラエティはこれが一番あったかも。
12月下旬によくぞ「越の丸ナス」が残っておりました。

1-5
試食プレート5種。どれもおいしかった。


kouann
考案者本人によるプレゼン。甲乙つけがたく、審査は難しかった。

hyoushou
審査員長の安達振興局長から表彰を。

今年2月に行われた「食育ネットワーク会議」と「野菜を食べようキャンペーン」企画会議の中で、レシピコンテストの構想は話題に上っていたのですが、
これほど着々と進んでいたとは知らず、うれしい驚きでした。

次回の開催についても前向きな意見が多数ありました。

高校生のみなさんが地場野菜と調理について知見を広める
きっかけとなるイベントに育つといいなと思います。
トピックス | comments (0) | trackback (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks