糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

<< 露地トマト | main | 市内の学校給食に地場産品を >>

06山菜ばなし

専> 山菜の煮物、重箱にどっさりはいってるやつね。
 ワラビ、ゼンマイ、ウドブキなんか。
 前にお葬式のオトキでだされたことがあります。
 会葬者が自分の分を箸で取り分けて隣の人に回すって
 いう。あらたまった席のごちそう、みたいな感じで。

ス> お祭りとか法事とか寄り合いでよく出されます
 よね。あと帰省してきた家族や親戚に出したり。

ミ> そろそろ山菜も終わりの時期ですけど、春先に
 採った山菜を樽に塩漬けにしてしておくんです
 よね。必要分を塩出しして煮物にします。季節を
 問わず山菜料理が出せる。昔ながらの保存食品。
 ただ、できあがりの食感は旬のものがやっぱり
 いいです。

マ> 昔は春採ったモーソも塩蔵してました。
モーソ

 ただ戻すと暗っぽい色になってしまう。
 今は筍の水煮がいつでもありますからねえ。
 塩蔵はあまりされてないと思います。

専> 山菜関係、何が好きですか?

ミ> やっぱりワラビですね。
ワラビ
出回り時季のものならどんな料理方法でも。

ス> 私はヨシナ。
ヨシナ2
さざなみ和え、煮物で。

専> 煮物は他のものと一緒に?

ス> ヨシナだけです。ヨシナだけの煮物。


マ> 私はウドですね。旅の作り(栽培)ウドじゃ
 なくて地場の天然ウド。風味が違います。
山うど1
 粕和えで。ゴマ和えでも。ゴマとクルミ半々で
 作ってます。

専> ゴマ和え、好きなんだ。実家はすり鉢でゴマ和え
 作ってたもんだ。

ミ>ス>マ> ええーつ、今でもやってますよ。

専> 今、ゴマ和え用のたれって売ってるんですよね。
 子供の頃は全部すり鉢だったからね。スリコギで
 ゴマすってるとぷーんと香ばしい匂いがあふれて。
 ものすごい量を作って一家で食べていた。
  あとゴマ和え作った後のすり鉢にごはん入れて、
 ゴマみそをこそげ落としてまぜて、小さいおにぎり
 作ってた。おいしいんだよね。

ミ>ス>マ> やるやる。やっぱりすり鉢に限りますね。

(おわり)


「オトキ」 お斎。お葬式の後、喪主が会葬者に食事や
      お酒をふるまう宴席。

「モーソ」 たけのこ。


 
女子社員懇談会 | - | -