糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

<< しろな | main | うどぶき >>

キャッチコピー

「平成21年度糸魚川の野菜を食べようキャンペーン」のキャッチコピーは、


「野菜は地場もんがいいぜね。」


といたします。このキャッチコピーは糸魚川弁ですが、標準語になおすと、


「野菜は糸魚川産がいいですよ。」

となります。

って、いちいちなおさなくてもわかりますかね。
H21年度地場キャンペーン | comments (2) | trackback (0)

Comments

糸魚川青果 木嶋 | 2009/05/24 11:06 AM
Mさん、コメントありがとうございます。
「いいぜね」は「年配の方しか使わないのでは」という意見もあったのですが、やわらかな語感で採用となりました。能生では「ええぜね」「ええじぇね」ともいうそうです。
「野菜は地場もんがいいわね。」は「いいわね」の「わ」にアクセントを置いて発音すると、糸魚川弁に、「ね」にアクセントを置いて発音すると、普通の奥様コトバになりますね。
「野菜は地場もんがええにきまっとるがね。」
は、ちょっと語調が強いかと。糸魚川弁も奥が深いですね。
M | 2009/05/22 09:44 AM
「野菜は地場もんがいいわね。」

「野菜は地場もんがええにきまっとるがね。」

とも言いますよね
糸魚川弁のほうがうまそうだわ

Comment Form

Trackbacks