糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

<< よもぎ | main | 小松菜&大根菜 >>

苦手なものばなし

専>  地物の出荷が少ない時期ですし、今回は趣向を変えて、苦手な食べ物の話でもしましょうか。小声で。

ミ>  私、「枝豆」がダメなんです。子供の頃たくさん食べ過ぎまして。収穫時期になると食卓にいつも置いてあって、食べ続けてたことがあったものですから。今はまったく食べません。

専>  「食べず嫌い」ってあるけど、「食べすぎ嫌い」ですね。そういえば社長は「さつまいも」を食べないんですよね。戦中戦後の食糧難の時にむりやり食べてたからだって。これも「食べすぎ嫌い」。

ス>  私は「大葉」がダメ。あと「春菊」も。あの香りがどうも苦手で。あと「ゆず」の香りもダメです。地物で「ゆず」の出荷がある日の帳付けは必死で立っています。冬至の「ゆず湯」のときは家族につきあって一日だけ根性でがまんします。

専>  え、「ゆず」の香りって柑橘でしょ。「みかん」とか、「いよかん」「甘夏」「はっさく」は?

ス>  すいません、全部ダメです。

専>  そうなんだ(驚)。仕事が果実部の帳付けじゃなくてよかったですね。

ス>  実は芋類、「じゃがいも」や「さつまいも」も食べません。ホントは青果市場で勤める資格ないんです。

専>  そんな大げさな。別に食べるのが仕事じゃないんだからいいですよ。関係ない。

ミ>  専務さんは?

専>  私は基本的に好き嫌いがない。野菜、果物は全部OKです。しいていえば青果物じゃないけど「でんぶ」がダメ。特にあのピンク色の甘いやつ。このあいだの節分の「恵方巻」も「でんぶ」の入ってない物を食べました。

ミ>  私は「パセリ」、「セロリ」の香りが苦手で。「レタス」もちょっと。

専>  洋菜シリーズ。サラダの時困るでしょ。マ> さんは?

マ>  私は野菜、果物の苦手はないと思いますね。ちょっと思いあたりません。ただ「生もの」がダメなんです。

専>  「生もの」?

マ>  ほとんどの「お刺身」がダメです。

専>  えっ。じゃ鮨は?

マ>  「生もの」じゃない鮨ネタなら。

専>  いや、人それぞれというか、いろいろ出ましたね。よく「近頃の子供は偏食で」って言う人いるじゃないですか。でも子供だけじゃないよね。大人だって人それぞれなんだから。偏食を推奨するつもりはないけど、無自覚に子供にだけ言うのはやめようってことで。ありがとうございました。

                               (おわり)

帳付け・・・競売時の売上原票への記帳。
女子社員懇談会 | comments (0) | trackback (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks