糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

もたせ、大根

小雨の降り続く雨の明け方となっています。

10月も半ばを過ぎたとはいえ、昨日の糸魚川の最高気温が
25.4℃と、なかなか秋の深まりを実感できない
気候となっています。

今朝は昨日よりは締まった気温の中、
「もたせ」「大根」が出荷されています。


motase
「もたせ」200g。田海。

出回りが少なく、高い人気です。
天然ものですので、塩水に浸ける「虫出し」処理をお忘れなく。

daikon
連日出荷いただいている「大根」は早川より。
日に日に肥大が進んでいるのが解ります。

「大根」の相場は低迷していますが、
いよいよ根菜類のおいしい季節を迎えています。

今日あたり、どーんと食べていただければと思います。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

もたせ、原木なめこ

うす曇りの朝となりました。
明け方の気温は涼しめ。
長袖シャツ一枚で快適な気候となっています。

猛暑だった9月が終わって、いよいよ秋らしくなりつつあります。

今朝の地場出荷は少なめ。

その中で「もたせ」「原木なめこ」が出荷されています。

もたせ
「もたせ」200g。戸土より。

野外で採取される「もたせ」、「原木なめこ」。
葉っぱや木くずなどが付着しています。

塩水につけて、浮いてきた雑物を取り除いてから
調理する必要があります。

昨日、今秋初めて「原木なめこ」(と豆腐)の味噌汁を作りました。

一年ぶりの「原木なめこ」。独特のぬめり、歯ごたえは
久しぶりのおいしさでもありました。


なめこ
「原木なめこ」200g。青海。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

JAひすい菌茸部会きのこGAP研修会

5月30日午後、市内東海にて
JAひすい菌茸部会主催の「きのこGAP研修会」が行われ、
弊社から木嶋と七澤が参加してまいりました。

東海
用水の流れる音が不思議と落ち着く、市内早川の東海(ひがしうみ)。

「GAP」とは、Good Agricultural Practiceの略で、農業生産工程管理のこと。
農業生産活動について各工程の正確な実施、記録、点検、評価を
おこなうことで、持続的な改善活動に結び付ける取り組みです。

入口
研修は、部会長斉藤健一郎氏運営の「焼山椎茸園」さんの施設内で行われました。

ゲスト2
講師のお二人。六日町南魚沼地域振興局より、(左から)斎藤さん、小越(こごし)さん。
遠方よりありがとうございました。

ハウス
GAP認証のチェック項目は多岐にわたります。
基本的に農薬を使用することのほとんどない「きのこ栽培」でさえ
56のチェック項目(サンプル資料より)が。

ほだき
圃場のほだ木。原木栽培は出荷量でいうと少数派。


ご一行
情報交換も大目的。参加の皆さん。
GAP認証を受けるための審査の費用が結構高いんだそう。

生しい
研修には圃場施設の視察も含まれています。
圃場内の原木しいたけ。

あいさつ
JAひすい本間さんより終了あいさつ。

チェック項目については、ふだん当然に行われていると思われる
一般的な事項も多く、導入がスムーズにでき、
一度しくみ化してしまえば、それほどの負担にはならないのかな、
という気がしました。
いわゆる「食の安心安全」に関連するチェック項目が含まれますので、
その面で認証が消費者へのアピールになって、
販売面での有利性につながる実感が得られれば、
どんどん普及するのかもしれません。

研修に参加させていただきありがとうございました。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

ひらたけ、銀杏

 澄み切った青空、秋晴れが続きます。

今朝は「ひらたけ」、「銀杏」が出荷されています。

ひらたけ
「ひらたけ」200g。
他のキノコ2、3種と共にパスタにぜひ。
個人的に「ひらたけ」の食感が好き。

ぎんなん
「銀杏」500g。
食卓に秋を感じさせる食材だと思います。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

原木なめこ、もたせ

爽やかな快晴の朝を迎えました。
暑くも寒くもない、本当に快適な気候となっています。

今朝は出回り期の菌茸から「原木なめこ」、「もたせ」が出荷されています。

原木1
「原木なめこ」。えもいわれぬ美味そうな色

原木2
別の出荷者の「原木なめこ」。「虫出し」処理をお忘れなく。

もたせ
こちら「もたせ」も相変わらずの人気です。

どちらも、この時季のみ出回る商材です。
どうぞ、お見逃しなく。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

原木なめこ、くり、まこもたけ

小雨の明け方でしたが、今は止んでおり、空が明るくなってきています。
月末の今朝は、「原木なめこ」「くり」「まこもたけ」が
出荷されています。


nameko
「原木なめこ」は今季初出荷です。
「原木なめこ」のみそ汁は最高です。

kuri
大粒の「くり」。「栗ごはん」もいいですよね。

makomo
「まこもたけ」も初出荷。炒め物で食感を楽しみましょう。

季節の食材が出揃い、
いよいよ「食欲の秋」到来です。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

原木生しいたけ

 消雪パイプからの水たまりが部分的に凍るほど
強い冷え込みの明け方となりました。
 曇り空から少なめの雪がゆっくり舞い落ちてきています。

 今朝は「原木生しいたけ」が出荷されています。

原木生しいたけ
「焼山しいたけ」サイズAM。100g。早川より。

 弊社地場産品売上の中でも大きなシェアを占める「生しいたけ」ですが、
出荷数量の大部分は「菌床栽培」のもので、昔ながらの「原木栽培もの」は、少数派。
弊社売上だと「菌床:原木」は、「15:1」といった感じです。
全国的にも同様だと思いますが、その中で、
市内で数件の生産者が「原木栽培」を続けられています。

「菌床栽培」、「原木栽培」どちらの「生しいたけ」も大切に販売してまいります。
 
菌茸 | comments (2) | trackback (0)

菌床生しいたけ

 夜明け前、薄く雲のかかった満月が
夜空にボンヤリと見えていました。
 明るい陽射し、晴天の朝を迎えています。

 久しぶりのブログ更新となりました。
年明けからの1月、2月は地場産品の出荷が最も少ない時期となります。
その中でも連日出荷いただいてるのが、
前回取り上げたハウス栽培の「アスパラ菜」と
菌床栽培の菌茸類(生しいたけ、なめこ)になります。

AM
AM100gパック。中野口から。

通年で安定した出荷をいただいています。
店頭でこのシールを見かけたら、ぜひご利用くださいね。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

原木なめこ、ひらたけ

 夜明け過ぎから降りだした雨が、本降りに変わっています。
肌寒さを感じる朝となりました。

今朝は「原木なめこ」、「ひらたけ」が出荷されています。

nameko
「原木なめこ」

hiratake
「ひらたけ」。ちょっとピンぼけ

どちらも、付着した雑物を取り除く「虫だし」(塩水に浸ける)を
されたほうがよろしいでしょう。
手間はかかりますが、週末にじっくり時間をかけて
「原木なめこ」のみそ汁や「ひらたけ」のパスタなどに
挑戦されるのはいかがでしょうか。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

もたせ、原木なめこ

明るい薄曇りの朝となりました。
暑くも寒くもなく、長袖シャツ一枚で終日過ごせる
今頃の気候が、一年の中でもっとも快適ではないでしょうか。

今朝は、常連の出荷者より「もたせ」、「原木なめこ」が出荷されています。

もたせ
「もたせ」

なめこ
「原木なめこ」

 毒キノコによる食中毒被害のニュースが相次いでいます。
 「大丈夫と(自分で)わからないキノコは食べない」ことにつきるのでは
ないでしょうか。

 怪しげなキノコは避け、はっきり大丈夫とわかる
「もたせ」、「原木なめこ」で
秋の味覚を楽しんでいただきたいと思います。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)
1/5 >>