糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

お盆ばなし

専> もうすぐお盆ですね。お盆にまつわる話で
  おねがいします。

マ> 実家が根知なもので、なんといっても
  「笹ずし」ですね。家でたくさんの量を作って
  ましたので、子供の頃はよく手伝いました。
  笹の葉を拭く作業とか。

ス> お盆が近くなると「笹の葉」も市場に出荷
  されますよね。

専> じゃお盆になると根知ではご近所じゅう
  「笹ずし」食べてるんですか?

マ> そうです。それぞれの家の作り方で。
  「笹ずし」を作るための道具というか
  箱があるんです。

ミ> すごい。イタリアのパスタ料理みたいですね。
  それぞれの家の作り方があるっていう。

マ> 上にのる具がちょっと違うという程度
  ですけど。

専> もうちょっと詳しく教えてもらえますか?
  まず酢めしを作るんですか?

マ> よく拭いた笹の葉を箱の底に敷いてその上に
  酢めしを薄くのせます。その上に具を色どり
  よく並べていきます。私の実家では紅しょうが、
  鮭のほぐしたもの、きゅうりとチソの漬物、
  薄焼き卵、昆布の佃煮、でんぶをのせていました。
  笹の葉の片側をちょっと上げて後で取りやすい
  ように重ねていきます。実家では10枚並べて
  ました。上にもう一段同じように並べて
  ふたをして上に重しをのせます。
  しばらく置いてできあがり。
  基本的に日持ちするものを具にします。
  味つけも濃い目ですね。

専> ときどきお店で売ってるの見ますけど。

ミ> ぎゅっと押されてるのが昔からの「笹ずし」
  なんです。「笹ずし」づくり用の箱も売って
  ますね。フタにちゃんと取っ手がついてるもの。

専> このごろは伝統食風の新商品もたくさん
  見かけますが、本当の昔からの伝統食なんですね。

   あと花はどうですか?お盆用の花。
  「盆花」って出荷されるじゃないですか。
盆花1
  
  あれ本当は何ていう花なんですかね?

マ>ス>ミ> 知りません。「盆花」は「盆花」です。

ミ> そこらへんに咲いてる花なんですけどね。
  お墓にお供えするのは「盆花」ですね。
  あと「アスター」
アスター1
「ケイト」、
「オミナエシ」
女郎花
  なんかがポピュラーだと思います。

専> 結局、昔は今みたいに花の流通が発達して
  いなかったから、お盆の時季にこの土地で
  咲いている花をお供えした、ということ
  なんですかね。今年は、お墓に「盆花」
  を供えて「笹ずし」食べようかと思います。
  ありがとうございました。
                  (おわり)
 
女子社員懇談会 | - | -
1/1