糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

キャンペーンに向けて

第3回糸魚川の野菜を食べようキャンペーン」の
期間中(8月7日まで}ということでキャンペーンに関する話題を。

地場生産者への側面支援という目的で始まった本キャンペーンですが、
懸賞による消費促進とともに
生産者の皆様の生産意欲向上への動機づけ
というのも大目的。

いささか旧聞にはなりますが、今回のキャンペーンにおける
生産者サイドへの働きかけについてご紹介しましょう。

こちらは7月1日に行われた糸魚川園芸組合さんの
ミニトマト「アイコ」の市場向け出荷目合わせ会。
あいこ1
弊市場会議室にて。左はJAひすい子田さん。

あいこ2
「アイコ」は良食味で人気

あいこ3
糸魚川園芸組合の構成員は上刈、大野、今井の生産者のみなさん

あいこ4
キャンペーンシールの貼付位置もしっかり確認

年初めの総会で提案した「アイコ作付け」。いよいよ形になって
まいりました。



また初めての試みとして、キャンペーン時期の
市場出荷向け目合わせ会を7月14日に行いました。

sijyou
連日の猛暑中ご参集いただきありがとうございます。

yosi
JAひすい吉岡次長。右は本間さん。

nana
弊社地場担当七澤よりトマトの出荷方法などをご説明。

pi
みんなで試食したサラダピーマン「ピー太郎」。
高評価でした。弊社七澤から作付け提案した経過がございます。

sihsoku
みんなで談笑しながら地場トマトの試食タイム。

地場生産者の皆さん、熱心にお聞き下さりありがとうございます。
市場出荷を精精よろしくお願いいたします。
H23糸魚川の野菜を食べようキャンペーン | comments (0) | trackback (0)
1/1