糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

栗(くり)ばなし

専> 今日は季節を先取りして栗の話で。
 地物の栗はさすがにまだ出荷されてませんが、
 栗ってどう使われてますか?

ス> そのままゆでて皮をむいて食べるのは
  料理じゃないですしねえ。

ミ> 栗ごはんですかねえ。

マ> 私も料理といわれてもあんまり。栗ごはんですね。

専> 栗ごはんかあ。うちの実家はあんまり作って
 なかったからなあ。よく知らない。どれくらい
 作られてますか?

マ> 出回り時季に二回くらいでしょうか。

ミ> 私もそれくらいですね。栗の外皮と渋皮を
 むいてから米のとぎ汁に一晩つけて渋ぬきを
 します。この渋皮をむくのが大変なんです。
 根気のいる仕事。渋抜きの後、お米に混ぜて炊くと。

ス> お米に混ぜる前に電子レンジで加熱して
 下ごしらえしませんか。

マ> 生のままで仕掛けると出来上がってから栗
 が固いままのことがあるんですよね。

ミ> 炊く量が少ないからじゃないですか?
 五合とか炊けば生でも大丈夫。
 お酒と昆布茶入れて。塩強めで。

マ> あと香ばしさをだすっていうか、
 私は栗をグリルで焼いてから混ぜます。
 あとは塩とみりんで。

ミ> ちょっと焼き色をつけるんですね。おいしそう
 です。栗の時季になるとあらかじめむいた栗を
 真空パックにしたものも出回ってますね。

専> 年中食べられるようにって?

ミ> いや、栗の出回り時季だけじゃないでしょうか。年中はないですよ。簡単ですけど風味としては生に敵わないと思います。

専> 栗っていえば「天津(てんしん)甘栗」って
 ありますね。私あれずっと「あまつ甘栗」だと
 思ってたんですよね。

ス> は?じゃ「天津丼」は?

専> 「てんしん丼」ね、そういえばそうですよね。
 全然気づかなかった。
 子供のころから天津(あまつ)神社のお祭りの
 沿道の出店でしか見てなかったから。
 天津(あまつ)神社で出される「あまつ甘栗」って。
 他の土地で見ても「あまつ甘栗」もずいぶんと
 広まってきたんだなあ、なんて。
  以前東京にいたころ、街で見かけて、
 「これ俺の故郷のだよ」っていったら
 一緒にいた人にものすごくビックリされたことある。

マ> 専務、全然料理の話になってないけど
 いいんですか?

くり競売
(9月11日の競売時)

                    (おわり)

注)天津(あまつ)神社 糸魚川市一の宮。
            毎年四月十日開催の
            けんか祭りで知られる。
 
女子社員懇談会 | - | -

米なす

「米なす」の出荷がありました。
米なす

へたの緑が鮮やかです。
厚めに切って焼くか、天ぷらにも。
米なす2
野菜 | - | -

小なす

「小なす」が出荷されました。
小なす1

まさに「一口なす」といいたくなる
かわいらしいサイズです。
小なす2

小なす漬けに。まとめて作って毎食食べましょう。
小なす3
野菜 | - | -

にがうり(ゴーヤ)

「にがうり」が出荷されました。
ゴーヤ1

炒め物(ゴーヤチャンプルー)などに。
スライスしてから軽く湯通しして、サラダに
使っても。
水菜(京菜)と並んで、ここ数年ですっかり
通年商材として定着した印象があります。
ゴーヤ2
野菜 | - | -

ハウスきゅうり

お盆休み明けより、「ハウスきゅうり」の
出荷がはじまりました。
中野抑制3

年二作の後半で、「抑制きゅうり」といいます。
(ちなみに前半は半促成)
出荷は11月まで続き、3月のハウス半促成から
夏は露地にリレー、秋からハウス抑制と
中野抑制2

きゅうりは地場産品で最長の出荷継続品目と
なっています。
野菜 | - | -

ハスの花、ハスの葉

お盆休み前の開場も今日をいれてあと3日。
お盆用の花の出荷が最盛期を迎えています。
その中で今日は「ハスの花」
はす花

と「ハスの葉」が出荷されました。
はす葉
葉の方はお供えの敷物として使われます。

花は見るからに優雅なたたずまい。
はす花2
「ハス花」、「ハス葉」は糸魚川市でも旧能生町で多く
使われるときいています。
花卉(かき) | - | -

タカミメロン

お盆休み前の営業日は今日を入れてあと6日。
いよいよ「タカミメロン」初荷です。

タカミ

地場産のシールが光ってます。
「タカミメロン」が糸魚川で作られていることは
一般的にはまだそれほど知られていないように
思います。店頭で見かけたらぜひご利用下さい。
タカミ2
果実 | - | -

四葉(すうよう)きゅうり

「四葉(すうよう)きゅうり」の出荷がありました。
四葉きゅうり

生産量が少ないきゅうりで、
当社への出荷も珍しいです。
漬物用としてすばらしい食味を持ち、
根強いファンがいます。
四葉きゅうり2
野菜 | - | -

市場視察(早川園芸組合の皆さん)

今日は早川園芸組合の皆さんが競売の視察に
来場されました。
生産者の方が競売中に場内に残られることは
通常ほとんどないのですが、自分の生産物
がどのように売られているのか見たいとの
皆さんの希望で年1、2回のみ視察に
来られています。


こちらは競売開始直前の場内。
競売は7時15分開始です。
競売前

競売開始です。
競売

生産者の皆さんの来場もあって
いつもよりにぎわっています。
競売2
せり人も気合が入ります。

こちらは競売後休憩室での会議の様子です。
中央奥が地場担当の七沢です。
競売後

競売後2
組合の皆さん、早朝よりご苦労さまでした。
トピックス | - | -

タカミメロン及びお盆用切花出荷目合わせ会

JAひすい下早川米倉庫で、「タカミメロン」と
「切花」のお盆向け販売についての目合わせ会
があり、当社から地場担当の七沢と
メロン担当上原が出席いたしました。
タカミ目合わせ4

タカミメロンについては
毎年お盆需要に向けて、出荷いただいています。
タカミ目合わせ

7月の豪雨の影響が懸念されましたが、
食味、糖度とも上々の仕上がり。
タカミ目合わせ2

右が市場の販売状況を説明する果実部上原
タカミ目合わせ3

こちらは試作品の赤肉、「レノンレッド」です。
レノンレッド
生産組合の皆さんの意欲的な取り組みは続きます。

こちらは「トルコギキョウ」のセット花。
盆用花
お盆需要にむけて準備が進められています。
盆用花2
トピックス | - | -
1/2 >>