糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

ぎんぶき&ふき

 おだやかな晴天となった本日は、「ぎんぶき」と「ふき」が出荷されています。

ぎんぶき
「ぎんぶき」

ふき
「ふき」

4月は比較的気温が低めの日が多かったように思います。気温の上昇に伴って山菜の出荷量も漸増すると予想しています。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

筍(たけのこ)

 朝方は小雨が降っていましたが、すぐに止んで強い陽射しの晴れとなりました。ゴールデンウイーク期間中の市場営業日はカレンダーと天気動向を見ながらの需給調整が、何となく気ぜわしい中で続きます。
 本日は「筍(たけのこ)」が出荷されています。

もーそ3

 「おいしそう」との声が。サイズも少しずつ大きくなってきました。

もーそ4
山菜 | comments (0) | trackback (0)

山竹

 ちょっと肌寒い小雨の朝となりました。本日は「山竹」が出荷されています。

山竹

みそ汁、煮物やそのまま焼いて。筍とはまた違う独特の風味で、ファンが多いです。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

トマト苗

 からっとした快晴の本日は、「トマト苗」が出荷されています。

トマト苗サターン

いよいよ野菜苗の販売がはじまりました。出荷される期間はそれほど長くないので、御入用の方はお早めに。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

筍(たけのこ)

 晴れとなった今朝は、市場の周りに広く霧のような「朝もや」がかかっておりました。明るい中、ちょっと肌にひんやりした湿気は心地よく感じられました。
 本日は「筍(たけのこ)」が、初出荷されました。

もーそ

糸魚川では「モーソ」とか「モーソウ」と呼びます。出荷伝票も「モーソ」と記入されていることが、多いです。

もーそ2
山菜 | comments (0) | trackback (0)

ぎんぶき

 すっかり日が長くなり(夜明けが早い)、早朝も明るい中での仕事となっています。地場物の写真撮影も充分な明るさがあり、自然な感じで撮れます。
 薄曇りの本日は、能生より「ぎんぶき」が出荷されました。

ぎんぶき

 当社では、糸魚川市(地場産)以外の産物を「旅物」と呼んでいます。「旅物」では「うるい」で登録されているものが、地場では「ぎんぶき」となります。さっと茹でて、和え物やサラダに。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

わらび&こしあぶら

 曇天の朝となりました。ここ数日雨の無い日が続いていますが、天気が崩れてきそうな気配はあります。
 そういえば、糸魚川では毎年春になると必ず暴風を伴った荒れ模様の日がありますが、今春はまだのように思います。そろそろいらっしゃいますかね。
 本日は能生より「わらび」「こしあぶら」が出荷されています。

わらび

わらび2
「わらび」

こしあぶら
「こしあぶら」

この時期、ぜひ山菜を食卓に。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

種里芋

 薄曇りですが、カラッとした気候の朝を迎えています。本日は「種里芋」が出荷されています。

種里芋

中国産青果物の輸入が激減しており、全国的に加工需要が国産品にシフトしています。「里芋」など加工品に使われる商材の需給は、当面締まって推移すると見られます。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

行者にんにく

 数日ぶりにやっと春らしい陽光が訪れた今朝は「行者にんにく」が出荷されています。

行者にんにく

カメラを持って近づいただけで、にんにくのニオイ、というか香りがぷーんと。もう精がつきそうです。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

赤ねぎ

 まさに「花冷え」の小寒い小雨の朝となっています。
先週末のお花見は、桜はまさに見頃だったと思いますが、夜桜などはかなりの厚着が必要だったのではないでしょうか。本日は「赤ねぎ」が出荷されています。

赤ねぎ

京文化など西方との交流の証左では、という意見を園芸専門の方から伺ったのが思い出されます。
野菜 | comments (0) | trackback (0)
1/2 >>