糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

花野菜ばなし

し: 今回は「花野菜」のくくりで「ブロッコリー」、「カリフラワー」の
話を。
あまり「地元に伝わる食習慣」とかには登場しなそうな食材なんですけど。

ス: 今年はたくさん出荷されていますよね。特に「ブロッコリー」は。

し:「花野菜」は好物なので、うれしい限りです。

マ:地場産「ブロッコリー」はおいしいんですけど、わりと早く黄色くなってしまうんですよね。

し:収穫後の予冷をしてないからなのかな。うちの会社に予冷の設備が
あればいいんだけど。買ったらすぐ冷蔵庫へ。できるだけ早く調理してしまいましょう。

ス:茹でてから冷凍しておく手もあるみたいです。

し:うーん、野菜の冷凍って個人的には抵抗あるんですよね。
根拠は別にないんだけど。
茹でたものを冷蔵庫にしまって、数日かけて食べてます。
冷凍はいつでも食べられるのがいいのかもしれないですね。

ミ:「ブロッコリー」は「茎」もおいしいですよね。
外側の皮を厚くむいて、花蕾より長めに茹でてます。
そういえば「茎」がすごく大きくて、頭の「花蕾」が小さい「ブロッコリー」ってありますね。
どう見ても「茎」のほうが分量多いだろう、というものが。
品種なんでしょうかね。

マ:太い「茎」もぜひ利用してほしいですよね。
地場物でも「ブロッコリーの脇芽」を束ねたものが出荷されます。
「ブロッコリーの枝」という品名で。
あれが手軽でおいしいのでファンなんです。

ヤ:家で家族が「ブロッコリー」を栽培していますが、
脇芽はどんどん伸びてくるらしいです。

し:脇芽ではないんだけど似た形態で「スティックセニョール」という
別品種のものが市内でも作られてますね。

ところでもう一方の「カリフラワー」はどうですか。
地場産が出荷されていますが。

マ:味がなくて、なぜこれを食べるのだろうと思います。
酢漬けにしてみたりするんですが。

し:え、ヒドイ。
おいしいんですけどね。

ス:「ブロッコリー」のほうがそのもの自体の味がおいしい気がしますね。

し:同じ用途でどちらも利用できると思いますが。
「ブロッコリー」の方が彩りとしてはいいのかも。
「カリフラワー」にももう少し目をむけていただくことにして、
どうせなら同じレシピに両方コンビでどんどん使っていただきたいですね。

ブロカリ
同じ生産者による二品

                            (おわり)
女子社員懇談会 | comments (0) | trackback (0)

干し大根

 雲の多い晴天の週明けとなりました。
11月最終日の本日は、「干し大根」が出荷されています。

干大根
50本入り

同じ時期でも、干しぐあいは生産者によって違います。
競売前に買参人の皆さんがお目当ての品を各自チェックされています。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

りんご新品種

 旅物の果実からトピックを一つ。
弊市場と長年「りんご」のお取引をいただいている生産者、長野県中野市の「ヤマ芳(よし)」さんより、試作中の新品種サンプルを提供いただきました。

ヤマ吉
外観はこんな感じ。
「ヤマ芳」さんの「りんご」は食味がいいことで定評があります。

ヨコ割り
水平に切ったところ。

縦割り
垂直に切ったところ。

「果肉が赤い」りんごです

「秋映(あきばえ)」と「ピンクパール」との交配によって生まれた、まだ名前がついていない新品種。

試食してみましたが、かじると華やかな香りがします。
ちょっと酸が強いかな、という声が多かったです。
酸味が気にならない私は、おいしくいただきましたが。

食味をもっと改良してから商品化されたい意向だそうで、近い将来、
果肉の赤いりんごが店頭に並ぶ日がくるかもしれません。

「ヤマ芳」さん、貴重なサンプルをご提供いただき、ありがとうございました。
果実 | comments (0) | trackback (0)

はくさい

 冷たい小雨の朝となりました。今週末の天候はあまりよくないようです。
本日は「はくさい」が出荷されています。

はくさい
重量級です。

週末は、「はくさい」をたっぷり使った「鍋物」はいかがでしょう。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

原木なめこ

 夜明け前の満天の星空から、秋晴れの朝を迎えています。
本日は、「原木なめこ」が出荷されています。

原木なめこ

先日ご紹介しました、「原木生しいたけ」と同じ生産者の方です。
一箱に一枚ずつ、手書きレシピのコピーがはいっています。
至れり尽くせりです。
菌茸 | comments (0) | trackback (0)

地ねぎ太さ選手権

 早朝まで続いた雨が上がって、陽が射してきました。
本日は、今朝出荷分の「地ねぎ」3口の太さを比較してみましょう。

ねぎ1
まずこちら。タバコ箱を参考にしてください。

ねぎ2
次はこちら。「土ねぎ」ですね。

ねぎ3
最後にこちら。袋入りです。

どれも甲乙つけがたい、りっぱな太さです。
ざくざくと切って、お鍋でたっぷりいただきたいものです。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

クレソン

 小雨の朝となりましたが、風がないせいか
あまり寒さは感じません。

 今日は水曜日ですね、と地場コーナーを見ると、

 先週に続き、  「少なっ」

 開市の水曜なんだけどなあ、とボヤキつつ
貴重な出荷物の中から「クレソン」を撮りました。

クレソン
くせになる味です

繰り返しとなりますが、
本日は開市日ですので、ご周知宜しくお願いいたします。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

ねぎ2種

 
 夜明け前の満天の星空から、澄み渡るような快晴の朝を迎えています。
連休は日曜、月曜と天候に恵まれ、
絶好の行楽日和となったのではないでしょうか。
 週明けの本日は、2種の「地ねぎ」が出荷されています。

赤ねぎ
こちらは「赤ねぎ」。

ねぎ
こちら「(白)ねぎ」。


別に「めでたい」わけでもないですけど、
なんとなくセットで並べてみました。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

野沢菜入荷

 今回は、「旅物」の野菜からトピックスを一つ。
 毎年11月に長野県中野市岩井組合産野沢菜漬用「野沢菜」の
予約販売をおこなっています。昨日二回目の入荷がありました。

野沢1
ワラ巻き10kgの野沢菜はもうおなじみ。

野沢2
赤い「マル岩」ラベルが目印です。

野沢3
5kg束の出荷形態もあるようですが、弊市場はずっとこのスタイル。
運搬中の荷傷み(折れ)が少ないのです。

毎年のご注文ありがとうございます。
本場の「野沢菜」で
手造りの「野沢菜漬」をお楽しみください。
おいしく漬かりますように。
トピックス | comments (0) | trackback (0)

シタシ豆、小豆

 強い雨の朝でしたが、今はあがって、薄日が射してきています。
本日は、「シタシ豆」、「小豆(あずき)」の出荷がありました。

したしまめ
「シタシ豆」。汁に浸す(ひたす)ところから名前がついたのかも。

あずき
「小豆(あずき)」。赤飯、ぜんざいなど。

豆類の栄養価が高いのは良く知られるところです。
毎日努めて食べたいものです。
野菜 | comments (0) | trackback (0)
1/3 >>