糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

よしな

 きもちのよい快晴の朝を迎えました。
本日で5月の営業は終わり、明日から6月となりますが、
衣替え(半袖)には、ちょっと寒すぎる気候かな、とも思います。
天気予報は晴天続きの今週中に、気温も上がってきますかどうか。

今朝は「よしな」が出荷されています。

よしな
皮をむいて茹でると、鮮やかな緑色に

浅漬け、煮物で。食べると微かな「ぬめり」があります。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

モーソ&ふき

 かすかに雨のあたる時間もあった曇天の明け方となりました。
先ほど通った市街の国道のデジタル気温表示は、11度(午前8時30分)。
 上着が欠かせない気候は、あと数日で6月とは思えません。

今朝は「モーソ」、「ふき」が出荷されています。

モーソ
「モーソ」。平年より遅く、まだ出荷されています。
そろそろ又食べたくなっている方も多いのでは。

ふき
「ふき」。これから増えてくると思います。

思いがけない冷え込みで、地場全体の出荷量は少な目の今週でした。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

モーソ(たけのこ)ばなし

し:先日、原山(はらやま)の「たけのこ」を知り合いの方からもらいまして。
「たけのこ煮物」、「たけのこ味噌汁」にしていただきました。

ス:人気の「原山(はらやま)ブランドの「たけのこ」ですね。
竹林の土質がいいと昔から言われています。
今年は「たけのこ」の表年だから、市場への出荷量も多いですね。
私もいろんな方から、たくさんもらいました。

原山
「原山産たけのこ」5月13日競売より

ヤ:皆さんが、もらったり、あげたりしているのでは。
この時季の食卓は、
「たけのこごはん」、
「たけのこ煮物」、
「たけのこ味噌汁」
の三点セットが続いてしまうんですよね。
美味しいし、好きなんですが。

マ:でも食べ飽きたと思っても、しばらくすると
また食べたくなる。そういうものです。

し:「たけのこ」を掘った方から、「うちのはアクがない」
「うちでアク抜きをしたことがない」って伺ったものですから、
「たけのこ」をアク抜き無しで、そのまま薄切りにして、
「味噌汁」にしてみたのですが、
飲むと後味に若干イガラっぽい感じが。

マ:それは、もらってからすぐに作りました?

し:もらった日は、もう食事の用意ができていたので、
そのまま袋に入れて冷蔵庫に。
翌日はその「たけのこ」の半分を煮物にしました。
残りの半分で「味噌汁」を作ったのは、もらって二日後でしたね。

マ:ああ、それじゃダメですね。

ミ:掘り出しても、そのままだと「たけのこ」は「生きて」ますから、
たとえアク抜き無しだとしても茹でて「死なせ」ないと。

ス:「たけのこ」は、採ってすぐに料理しないと、「山に還(かえ)る」んだって
親からよく聞かされたものです。堅くなるとか、不味くなるということですが。

し:「たけのこ」が「山に還っちゃった」んだ。

ス:山菜類も同じです。すぐ食べないと「山に還る」んです。

し:「採ってすぐに料理する」というのも言うのは簡単ですけど、
実際やるのは難しいですね。私の家はけっこう野菜をたくさん食べる
方だと思いますが、二、三日前に買った野菜は冷蔵庫にザラにありますから。
 やっぱりアク抜きした方が無難なのかな。「米ぬか」入れて茹でるんですよね。

ミ:はい。「米の研ぎ汁」でもいいですよ。

し:「ごはん」は毎日食べるものだから、
「米の研ぎ汁」のほうが手軽みたいですね。

マ:それがね、忘れてしまうんですよね。
今まで何回、研ぎ汁を流した後にハッと気づいたことか。
わざわざ忘れないようにと台所の黒板に
書き留めておいたのに流してしまったり。
「米ぬか」をあらかじめ用意しておいたほうがいいです。

ミ:山菜類全般にそうですけど、食べるのは簡単なんだけど、
「皮むき」なんかの「掃除」や、「アク抜き」など
作る手間がなにしろ大変ですよね。
 「山竹」も今年はよく出荷されてますけど、皮がピッタリしている
ので、むく時に爪の間に皮が入るのが痛くて大変なんです。

し:そうなんだね。私は出荷者からお聴きした通りに、
「山竹」は「皮のまま焼きましょう」ってブログに書いてましたが。

フラッシュ
「山竹」。5月14日競売分のフラッシュ撮影版

ミ:「山竹」の皮に縦にまっすぐ1本切れ目を入れてから
焼くといいでしょう。焼いた後、皮がむきやすくなります。

(懇談会開催日 平成22年5月18日)

                     <おわり>
女子社員懇談会 | comments (0) | trackback (0)

クレソン

 小雨の朝となりました。昨日に引き続き小寒い気候となっています。
季節外れの低気温で、出荷物の出遅れ傾向が
もうしばらく続くのは、まちがいないところかと思います。
今朝は「クレソン」が出荷されています。

クレソン

地場物でサラダにアクセントを。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

小ねぎ

 強い雨の朝となりました。
明け方の気温が低く、長袖の作業ジャンパーが
事務所の暖房と伴に復活です。

今朝は「小ねぎ」が出荷されています。

こねぎ

長さも小ぶりで、見るからに柔らかそうな「小ねぎ」でした。
今朝は小寒くなりましたが、気温の上昇とともに、
薬味の登場機会も増えてきます。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

みょうが竹

 明るい薄曇の朝となりました。長袖シャツ一枚で過ごせる
快適な気候となっています。
 今朝は「みょうが竹」の出荷がありました。

みょうが竹

表年だった「モーソ(たけのこ)」の出荷は最終盤に。
「モーソ味噌汁」の上に刻んだ「みょうが竹」という
組み合わせを試そうと思っているのですが、
意外とタイミングを合わせるのが難しく、
またまた来年持ち越しとなりそうです。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

葉たまねぎ

 小雨の朝でしたが、今は上がっています。
 一般道でも直進の車のハンドルがとられかねないような
強風、暴風の明け方となりました。
 
本日は「葉たまねぎ」が出荷されています。

葉たまねぎ
この時期だけのお楽しみ

例年、この時期に出荷いただいています。
みそ汁の身、「ぬた」などで旬の味を。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

ほうれん草、二十日大根

 空全体が白く雲に覆われた、曇天の朝となりました。
濃い「もや」が、たちこめており、視界が悪い感じです。
 
 今朝は「ほうれんそう」、「二十日大根」が出荷されています。

れんそう
「ほうれん草」。葉ものは他に「キャベツ」、「五月菜」など。

二十日大根
「二十日大根」。サラダの色どりに。

山菜以外の一般野菜の比率が徐々に高まっています。
- | comments (0) | trackback (0)

はじめまして。

 ぬーな

初お目見えの「糸魚川の野菜を食べようキャンペーン」用シールです。
図案は糸魚川ジオパーク宣伝キャラクターの「ぬーなちゃん」です。
本キャンペーンにも一役かっていただくことになりました。
なかなか、いい出来でしょ。
H22年度糸魚川の野菜を食べようキャンペーン | comments (0) | trackback (0)

つまみな

 昨日の雨降りから一転、初夏を思わせる気温高めの快晴となりました。
週末は市内の小学校の運動会が複数開催されるそうですが、
グラウンドのコンディションも、これなら心配なさそうです。

今朝は「つまみな」が出荷されています。

つまみな
連日出荷いただいています。

手軽な常備菜として、サラダなどでさっぱりと。
野菜 | comments (0) | trackback (0)
1/3 >>