糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

ふきのとう

 雨の降り続く週明けとなりました。

2月最終日の今朝は、「ふきのとう」が出荷されています。

ふきのとう
70g。能生谷より。「芽吹きパワー」を是非食卓に。

週間天気予報では週中で「雪」マークが復活しています。
なかなか一足飛びに「春」とはいかないようです。
山菜 | comments (1) | trackback (0)

平成23年度地場生産者懇談会

 晴天に恵まれた今週22日、弊社主催の「地場生産者懇談会」を
開催いたしました。

入口
糸魚川駅前「膳処くろひめ」4Fにて。

開始前
開会直前の出席者の皆さん。ご多忙の中ご出席ありがとうございます。

siryou
毎年作成の会議資料です。弊社の地場物販売データを公開しています。
現存する一番古い資料は昭和57年のもの。継続は力なり。

吉岡
JAひすい営農部吉岡次長。今年も進行役をお願いしました。

木嶋
社長木嶋より概況報告、市場環境についてなど。

七澤
地場担当七澤より販売状況の総括、作付け品目の提案など。

出席者全員からご意見をいただきます。

春雄さん
橋立春雄丸茄子部会会長。

かねちょう
中野園芸組合渡辺敏昭さん。

小杉
菌茸部会、小杉秋治さん。前園芸推進協議会会長。


健一郎
斉藤健一郎菌茸部会会長。「原木生しいたけ」を栽培されています。

関係機関の皆様からもご意見をいただきます。

渡辺課長
糸魚川地方振興局より渡辺茂雄普及課長。
右隣が園芸推進協議会 新会長の橋立新一郎氏。

遠山
同じく糸魚川地方振興局より林業振興課遠山勝弘課長代理。

片山
糸魚川市農業経営支援センター片山敏隆氏。

皆さんから熱心なご意見、提言をいただきました。

最後は恒例の表彰式に。

今年の「社長賞」はダブル受賞に。
塚田さん
一組めは株式会社越後薬草様。
「菌床なめこ」を連日出荷いただいています。出席は塚田工場長。

池亀さん
もう一組は「アスパラ菜生産グループ」様に。出席は池亀要吉さん。

翠工房
「市場開拓賞」は、「翠工房」渋谷代表に。
「本わさび」とその関連商品の出荷に対して。


この後懇親会に。
「園芸のこれから」
「糸魚川のこれから」をテーマに話は尽きません。

長時間お付き合いいただきました出席者の皆様に
あらためて感謝申し上げます。
今年も更なるご出荷、ご協力をお願いいたします。
トピックス | comments (0) | trackback (0)

うどの芽、あさつき

 薄く雲のかかった晴天の朝となりました。
夜明け前の気温が、かなり下がっていたので、再びフリース、ダウンの登場と
なりました。昨日のコメントはあえなく撤回です。

今朝は、「うどの芽」「あさつき」が出荷されています。

うどの芽
珍しい「うどの芽」90g。

あさつき
「あさつき」50g。初出荷です。

他に「ふきのとう」も出荷され、地場売り場を眺めた買参人の皆さんからは、
「もう春だね」との声が漏れておりました。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

越後姫L

 本格的な春到来と間違えるほど気温が上がった昨日ほどでは
ないにせよ、あまり寒さを感じない雨の金曜日となりました。
 ダウンやフリースの出番はもう終わりかなという気がします。

 今朝は市内大野より、「越後姫」が出荷されています。

越後姫L
 懐かしの「奴菜川姫シール」。糸魚川産ということで貼付。

 順調な出荷を続けていただいています、
食味には定評のある、新潟のいちご「越後姫」。
果肉が比較的軟らかめなので、ご購入されたら
できるだけ早めに食べていただければと思います。
果実 | comments (0) | trackback (0)

ふきのとう

 雲ひとつ無い、快晴の朝を迎えています。

ここ数日、好天が続き、新しい季節到来への期待が日増しに膨らみます。

今朝は「ふきのとう」が出荷されています。

hukinotou
120g。市内藤崎より。

 本日は、恒例の弊社主催「地場生産者懇談会」の開催日。
資料など準備は完了していますが、なんとなく落ち着きません。

会議の模様は後日アップ予定です。
山菜 | comments (0) | trackback (1)

アスパラ菜

 未明の海上には、厚い雲の幕間より満月がのぞいていましたので、
ひょっとして晴れるのかもと思いましたが、
今のところ曇天のままとなっています。

今朝は、おなじみアスパラ菜が出荷されています。

asupara
市内徳合より

「アスパラ菜」の平成22年1月〜12月の弊社向け出荷数量は
過去最高を記録しました。
 異常気象で数量減が多かった昨年の地場品目の中で
その実績は際立っています。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

タラノメ

 強い冷え込み、久しぶりに青空が眼に沁みるような
快晴の朝となりました。

 弊社駐車場の消雪パイプのセンサーは、降雪を感知したときプラス
一定以下の気温低下に反応して稼働します。
 昨晩から未明にかけては、降雪こそなかったものの、気温低下に反応した
センサーが消雪パイプを短時間稼働させ、その水が凍る、という
避けるべき危険な事態になってしまいました。
 特設スケート場と化してしまった、弊社駐車場。
来場の皆さんは、くれぐれもご注意ください。


今朝は「タラノメ」が出荷されています。

タラノメ
50g。初出荷です。

「タラノメの苦み」、が春を知らせる体内時計のスイッチに作用するのでは
ないかと勝手に想像するのですが、いかがでしょうか。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

黒豆

 みぞれ混じりの強い雨の明け方となりましたが、
今は小止みになっているようです。

 昨夜からニュースでは、一斉に東京の降雪について
報じていましたので、物流への影響が多少なりあるかと
心配しましたが、今のところ目立ったトラブルはないようです。

雪国にいると、数センチの積雪で大ニュースになっている
全国ネット報道の様子が、少し可笑しくもあります。

今朝は「黒豆」の出荷がありました。

黒豆
1kg。「中青(なかあお)」と呼ばれる、割ると中がうぐいす色のタイプ。

二月の中旬の今週は、統計で見ても入荷が少ないヒマな期間にあたります。
来週開催予定の弊社主催の「地場生産者懇談会」に向けて、
会議資料作成の真っ最中です。

<追記> 「黒豆」の一部が変色したように写っていますが、
     現物は綺麗に揃ったものでした。
     光線の具合でしょうか。念のため申し添えます。
野菜 | comments (1) | trackback (0)

ふきのとう

 小雨の降り続く朝となりました。
先月から弊社敷地内に残っている除雪時に寄せた雪が
この雨で、すっかり消えてくれるといいのですが。

今朝は「ふきのとう」が出荷されています。

ふきのとう
ハウス栽培、120g袋。能生より。

まだまだ春は遠いですが、春を思わせる「ふきのとう」の天ぷらなどで
季節の先取りを。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

越後姫ハウス視察

着果1
先週から出荷が始まりましたイチゴ「越後姫」。

まずまずの天気となった昨日7日、市内大野にある
斎藤誠一さんのイチゴハウスに弊社担当がお邪魔いたしました。

雪道
先週からの好天で、市街の道路にはほとんど雪が残っていませんが、
目的地への道の両脇にはまだこんなに雪が。

ハウス
弊社から車で15分ほどで到着しました。さっそくお邪魔いたします。

ハウス
ハウス内の様子です。畝の間に敷かれている藁は湿気取り。
食味アップのための工夫とのこと。

四名
ハウス内で情報交換。
左から弊社イチゴ担当上原、同じく地場担当七澤、
斉藤誠一さん、JAひすい子田さん。

着果2
収穫間近の越後姫とその花。

着果の状態からみて、順調な出荷が期待できそうです。

三名
斉藤さんは販売についても、とても研究熱心。
弊社イチゴ全般の販売動向をおつなぎしました。

除雪車
こちらは斉藤さん所有の除雪車。
先ほどの山道(全長1000メートルくらいでしょうか)の
除雪は全部自力でされるそうです(驚)。

お邪魔したイチゴハウスの対面には
先日の積雪で倒壊したハウスが一棟。
雪との戦いが偲ばれます。

3L2L
今朝競売した「越後姫」。サイズは左が3L、右2L。
引き合い強いです。
雪の中で精力的に栽培されている地場産「越後姫」。
店頭で見かけたら、是非ご利用くださいね。
果実 | comments (0) | trackback (0)
1/2 >>