糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

あさつき

 水曜日からの連日の降雪で除雪作業に追われ、
ブログ更新ができない日々が続きました。
 
 昨日で一段落ついたと思われた作業でしたが、昨夜からの降雪で
元のもくあみに。ちょっとウンザリするくらい雪が続きます。

今朝は「あさつき」が出荷されています。

あさつき
能生より50gパック。小さな芽ぶき。

大雪の中、出荷いただきありがとうございます。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

アスパラ菜二種

 昨夜からの断続的な降雪で、糸魚川の街並みは
すっかり雪景色に逆戻りしています。

今朝は市内徳合より「アスパラ菜」が出荷されています。

asuparana
こちらはレギュラー品。200g。

paranaha
こちらはレギュラー品より少し安い「アスパラ菜の葉」。

葉もおいしいんです。

葉物が少ない冬期の貴重な商材として、
また生産者の手取りが少しでも増えるようにと
独自規格として出荷いただいています。

こちらも人気があります。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

糸瓜

 冷たい小雨の週明けとなりました。
この気温だと山沿いでは雪になっていると思います。

先週緩んだ冬型が元に戻ったという今週ですが、
ことのほか寒さが厳しく感じられます。

体調管理に気をつけたいものです。

今朝は地場物では「アスパラ菜」、「ぎんなん」など
数品のみの競売となりましたが、忙しさに写真を撮り忘れて
しまいました。

ということで、先週土曜日の未更新分から
「糸瓜」をご紹介。

イトウリ
厚田より。6玉。

「そうめんかぼちゃ」とも。
果肉が「そうめん」状にほぐれるためです。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

ふきのとう

 明るい陽射し、晴天の朝となりました。

冷え込みもそれほど厳しくなく、
まだ1月中旬だということを忘れそうな好天です。

休市明けの今朝は、「ふきのとう」が初出荷されています。

ふきのとう
能生より100g。

この二日の好天で、弊社辺りの残雪はすべて消えそうです。
降雪対策も一休みです。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

アスパラ菜

明るい曇り空、強い冷え込みの朝となりました。

休市前の本日は、「アスパラ菜」が出荷されています。

アスパラ菜
市内徳合より。今朝の地場出荷はこの一品のみ。

地場出荷が最も少ない冬期1月、2月の中で
高い人気を誇ります。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

くるみ、ふき水煮

 曇天の朝となりました。

昨日午後からの天候回復で、道路の残雪は
あらかた消えてしまったようです。

今朝は「くるみ」、「ふき水煮」の出荷がありました。

くるみ
殻付きの「くるみ」。「くるみ割り」の道具が必要です。

ふき水煮
小正月向けに「ふき水煮」。

お盆、お正月には帰省で一時的に人口が増える糸魚川市。

通常に戻った一月の二週目は、例年ですが
市場もひっそりしています。
果実 | comments (0) | trackback (0)

榊(さかき)

 小雨の明け方だったのですが、競売開始の時間あたりから
猛然と雪が降り始めました。

「鏡開き」の今朝は、「榊(さかき)」が出荷されています。

sakaki
天津神社のお膝元、一の宮より。

神棚には新鮮な「榊」を御供えしたいものです。
花卉(かき) | comments (0) | trackback (0)

平成24年宝船積み荷

zenkei
昨日の初市を彩った糸魚川産品満載の特製宝船。

大 二艘、小 三艘が出荷されましたが
中身(積み荷)は何だったのか?

多くの方(たぶん)の疑問にお答えしましょう。


making2

平成24年度初市 宝船積荷

品名 産地
1 ジャンボ生椎茸(菌床) 中野口
2 はくさい 厚田
3 白かぶ 厚田
4 赤かぶ 厚田
5 キャベツ 大野
6 長ねぎ 一の宮
7 人参 高倉
8 里芋 高倉
9 アスパラ菜 早川
10 黒豆 早川
11 ささげ 早川
12 小豆 早川
13 古代米 早川
14 米粉 早川
15 切干大根 早川
16 餅 西海

しめ縄、飾り扇子については
能生はしだてさんにご協力いただきました。

極めて不作だった「豆類」が多く積まれた今年の宝船。

名付けて「五穀豊穣 宝船」。

命名者はJAひすい営農部吉岡次長です。


こちらは初市前日の作成風景です。

staff
お集まりの皆さん。
いつもお世話になります。
左からJAひすい営農部 本間さん。
JAひすい園芸推進協議会 橋立新一郎会長。
JAひすい営農部 吉岡次長。
橋立春雄 丸茄子部会長。


弊社からは社長木嶋と担当七澤が参加しています。


making1
繭玉をつけているところ。
もう慣れたものです。


making3
舳先を海に向けて完成の図。

毎年多大なご協力をいただいております。
改めて感謝申し上げます。

市内に五艘しかない「宝船」。
店頭で見かけた方には好運が訪れるかも??
トピックス | comments (0) | trackback (0)

平成24年初市です。

 新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。


 強い冷え込み、小雪が舞う厳冬の朝となりました。

本日は青果市場の(公式の)仕事始め。初市(はついち)でございます。
飾り


毎年1月5日に初競りを行うのが長く青果業界の慣習となっています。


タイトル
恒例の特製「糸魚川産野菜てんこ盛り宝船」も出荷されました。


shuugo
生産者の皆さん、関係機関の皆さん、買参人の皆さん、
厳寒の中、ようこそ糸魚川青果初市へお越しいただきました。


nanasawa
地場担当七澤より競売開始のご挨拶



siitake
宝船の他、「菌床生椎茸」、「アスパラ菜」、「オリエンタルユリ」
などを競売



木嶋
挨拶式も。弊市場社長木嶋より



文六
糸魚川青果組合山崎会長様



sinnichiro
JAひすい園芸推進協議会橋立会長様



mayer
来賓の米田徹糸魚川市長。
早朝よりありがとうございます。

「大声が飛び交う現場はいいね」とのコメントを
後でいただきました。



tejime
「いとにしタイムス」の記者さんも。

tejime2
糸魚川青果組合大瀬副会長様より「がんばろう」コール


開始前
とにかく寒かった今朝の初市。
たくさんの方にお寄り頂いたことに
重ねて感謝申し上げます。

今年も職員一同力を合わせて頑張ってまいります。
宜しくお引き立てのほど
お願い申しあげます。
トピックス | comments (0) | trackback (0)
1/1