糸魚川青果卸売市場ブログ

小さな町の小さな市場よりおいしい旬の産物をご紹介いたします。

モーソ、わらび

空に霞がかかったような、明るい曇り空の朝となっています。

日中の気温がぐっと上がり、すごしやすくなってきていますが、
私の家族を含め、風邪など体調を崩している人がけっこういます。
気候の変わり目、気をつけたいところです。

今朝は「モーソ」、「わらび」の出荷がありました。


mo-so
「モーソ」は一の宮より。初出荷となりました。
要は「たけのこ」のことです。糸魚川では「モーソ」。

豊作(表年)と不作(裏年)を一年ごとに繰り返す「モーソ」ですが、
今年は表年にあたります。出遅れ分を一挙に挽回、となるのかどうか。


warabi
「わらび」200gは能生から。こちらも初出荷です。

どちらも季節に一度は味わいたい旬味です。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

花わさび、ぎんぶき

曇天の朝となりました。

体調にバイオリズムがあるように、

青果の荷動きにも毎月波があります。

特に毎月20日はどういう巡りあわせなのか

動きが悪い日が多い(給料日前の買い控えという説が有力ですが)

ことから、いつからか「二十日(はつか)なやみ」と呼ばれるようになりました。

すべての商品が一律に売れないということもないのでしょうが、

一度上がった看板を下ろすのはなかなか大変そうです。


その二十日の今朝は「花わさび」、「ぎんぶき」の出荷がありました。

葉わさび
能生より「花わさび」。
「花わさび」を使った参考レシピはこちらをどうぞ。

ぎんぶき
こちらも能生より「ギンブキ」。初出荷ですね。
一般的には「うるい」と呼ぶようです。
味噌汁に入れたり、和え物でも。
糸魚川ではポピュラーな山菜です。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

ブロッコリー、ほうれん草

快晴の朝となりました。

早朝の気温はやや肌寒い感じですが、
日々早くなる夜明けが季節の進みを実感させます。

今朝は「ブロッコリー」「ほうれん草」が出荷されています。

ブロ
「ブロッコリー」水崎より。

れんそう
「ほうれん草」上刈より。

早朝競売前の地場物の持ち込みが増え、
冬場は閑散としていた地場売り場に少しずつ
活気が戻ってきています。

kikakukaigi
こちらは昨日午後行いました
「第4回糸魚川の野菜を食べようキャンペーン」企画会議から、
ご列席の皆さん。
後列左より糸魚川地域振興局穴澤さん、星野さん。
JAひすい吉岡次長。糸魚川市農業経営支援センターより
廣川さん、関澤さん。
前列中央に産直運営協議会恩田会長。両脇が弊社木嶋と七澤です。

お忙しい中ご参集いただき、活発な討議をありがとうございました。

今年度のキャッチコピー
「おいしい、うれしい、おやヘルシー」
も決まり、7月7日のスタートに向けいよいよ本格始動です。

今後詳細をお知らせしてまいります。ご注目ください。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

たらのめ、山うど

明るい薄曇りの朝となりました。

市街地の桜が少しずつ咲き揃ってきています。
やっと春本番らしくなってきたように思います。

今朝は「たらのめ」「山うど」が出荷されています。

taranome
「たらのめ」一の宮。

taranome2
こちらも「たらのめ」能生より。
この時季、一度は「たらのめ」の天ぷらを味わいたいもの。

yamaudo
「山うど」も能生から。
ゴマ和え、きんぴら、天ぷらでも。
独特の風味、香り、食感をシンプルな味付けで。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

一本ねぎ

 小雨の朝となっています。
ここ数日春らしい気温が続いたせいか、
今朝は葉物中心に、この春一番の地場物の出荷量となりました。

その中で真っ直ぐな「一本ねぎ」を撮ってみました。

一本
上刈より。存在感あります。

ザクザクと切って「すき焼き」にいかがですか。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

こごめ

 小雨がパラつく明け方でしたが、一気に晴れてまいりました。
明るい春の陽光があたりを満たしています。
雨上がりなので空気が澄んでいていいです。

休市明けの今朝は、「こごめ」が初出荷されています。

kogome
能生より。「こごめ」100g。
短く細め、出たばかりの「若こごめ」という感じ。

少しずつ春先の商材が出揃ってきています。
山菜 | comments (0) | trackback (0)

葉物三種

 曇天の朝となりました。各地から桜の便りが入ってきておりますが、
快晴に誘われて昨日見に行った市内天津神社の参道沿いの桜は、
まだ蕾もふくらんでいない状態でした。

明日の「けんか祭り」は「桜無し」で、となりそうです。

週明けの今朝は、「五月菜」「三月菜」「白菜」が出荷されています。

五月菜
「五月菜」

三月菜
「三月菜」

白菜
「白菜(しろな)」

地物菜っ葉の「おひたし」、「和え物」。
春祭りにも欠かせない一品です。

「山うど」の初出荷もあり、やっと春らしい地場売り場と
なりつつあります。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

くるみ、菊芋

 昨日、雪が舞ったので驚いた、とブログに書きましたが、
とんでもない。

 小雪の朝となりました。

 駐車場がうっすら白くなり、主電源を落としていた消雪パイプを
再稼働しました。
 また冬に逆戻り。まだ桜は咲いてないですが
まさに「花冷え」となっています。

手がかじかむ寒さの中、「くるみ」、「菊芋」が出荷されています。

くるみ
「くるみ」100g。生くるみ1個を割っても食べる部分は
ほんのわずか。これだけ集めるのにいったい
何個割ってもらったんでしょう。
和え物に。

菊芋
珍しい「菊芋」。私食べたことありませんです。
奈良漬がオススメ、とは買参人の奥さん。

血糖値を下げる成分が含まれているのだとか。
持った感じは軽く、芋というより八つ頭みたい。


これほど春が待ち遠しい年もありません。
野菜 | comments (0) | trackback (1)

川の流れ菜、八つ頭種

 小雪の混じる雨の明け方となりました。
4月上旬にしてこの寒さ。
舞っている雪を驚きとともに眺めています。

今朝は「川の流れ菜」「種八つ頭」の出荷がありました。

kawanagare
「川の流れ菜」。初出荷です。

taneyatugasira
「種八つ頭」。「ずいき」の種芋ですね。

市内各所から先日の暴風による園芸ハウスの被害情報が
はいってきています。

暴風

暴風2


被害にあった皆さんに謹んでお見舞い申し上げます。
野菜 | comments (0) | trackback (0)

かたくり

 ものすごい強風が吹き荒れる、曇天の朝となっています。
立木が倒れんばかりに揺れ動き、海は風が起こした白波で覆われています。
毎年この時期にやってくる春の嵐ですが、今朝のは
かなり強烈です。

市内の園芸ハウスに被害がないよう祈るばかりです。

今朝は能生から「かたくり」の出荷がありました。

katakuri
この時季恒例の一品。和え物、天ぷら。

4月5月は山菜の季節でもあるのですが、山間部は残雪も多く
平年より遅い出回りとなりそうです。
山菜 | comments (0) | trackback (0)
1/1